インクリア(inclear)の口コミ【1】使い方と「しみる?」

2018-08-13投稿
2018-10-17更新

今回は、以前から書きかけていた記事をようやく書き上げました。中身の画像もUPしています!

「インクリア」、また使いたい商品

自宅でコンパクトに膣洗浄ができる、ハナミスイ「膣洗浄器 インクリア」の口コミです。

私はここ2年くらい、妊活をはじめ婦人科系のテーマに取り組んできました。

とは言っても私は医師でも専門家でもないので、「市販品はよく調べてから試し、その体験談を記録し振り返る」「病気の際は通院しながら、普段の生活ではどう気を付けたらいいか試行錯誤する」といった感じにとどまります。

若干物足りないかもしれませんが、安全のためご了承くださいね。

その中で、インクリアは「また使いたい」と思ったので、ご紹介します!

 

インクリアとはどんな商品か

乳酸入りで整える、洗い流さない膣内ケア

インクリアは、韓国で開発された膣の自浄作用を助ける商品です。韓国の産後の療養院で行われている「産後ケア」を参考にして開発されたとのこと。

ポイントは、有効成分として「乳酸が含まれている」ということです。乳酸は膣の自浄作用を助けるみたいですね^^

もともと膣内にはグリコーゲンという成分が多く存在し、同じく膣内に存在する乳酸菌によって、グリコーゲンは乳酸となります。乳酸は膣内を弱酸性にし、自浄作用を維持します。(出典:インクリア公式サイト)

 

どんなときに使うか(目的、タイミング)

公式サイトさんによると、以下のときに「1日1回、3日間続けて使う」のがお勧めのようです。1回につき1本使い捨てです。

・おりものが気になるとき

・においが気になるとき

・生理の終わりかけ

・乾燥が気になるとき

個人的には、生理が終わったばかりで、ほんのり茶おりものが残っているときなどは、1回だけ使用して終了することもあります。

ただ、生理のときに蒸れてちょっと痒みが出たりして、かぶれたかな?というときは、生理が終わって3日間使用しました。ケースバイケースです。

 

インクリアの値段、1本あたりいくら?

Amazonでも5つ星のうち4.3と、評価の高い商品です。

あとはお値段ですね。私は最初に「使い捨てでこの値段は高いかも?」と感じましたm(_ _)m

自分の覚え書きのためにも、先に価格を貼っておきます!

【1本あたりの価格】2018-08-13現在

■3本入り・・・・352.6円

■10本入り・・・285円

10本入りだと大分、お得になります。しかし、最初から10本買うと、使用感が苦手だった場合や、体に合わなかった場合に無駄にしてしまう可能性がありますのでご注意ください。

 

ハナミスイ「インクリア」にはまる

前述したように、「使い捨てで1本あたり352.6円(3本入りの場合)」ですので、すごく安いわけではありません。

しかし、使用感や効果はとてもよいです。その結果・・・、結局3~4箱は使い、「最初から10本入りを買っておけばよかった」という状態に・・・(^^;)

こればかりは、使ってみないと分かりません。画像は我が家にある空箱たち。使用して気に入ったので、いつかサイトにアップしようと残していました。

 

ハナミスイ「インクリア」の中身は?

インクリアは、このように「割りばしの袋」を少し小さくしたくらいのサイズの個包装に入っています。

膣洗浄器といっても、本当にコンパクトなもので、膣内に乳酸入りの衛生的なジェルを届け自然とゆっくり流れ出るといったイメージです。

中身は下の画像をご覧ください。まだキャップ付きです。ティッシュの上に置いたので画像が見づらくてすみません。(膣内に挿入するため、衛生面に気を使い、ササっと撮影を終えてしまったためm(_ _)m)

先端のキャップを折るようして抜き取った取った後(簡単に折り取れます)、タンポンのように、ゆっくり5㎝から8㎝ほど挿入します。

ちょっと見づらいですが、下の画像のように根元の部分を指で持つと、ちょうど5㎝から8㎝くらいの挿入になります。

人差し指はピストン部分を押すので、その他の指で持ちます。↓の画像ように持つと、挿入部分が自然と7㎝くらいになります。(撮影のためキャップは付けたままです)

 

仰向けに寝た姿勢で、軽く膝を立てて挿入するのがお勧めです。

挿入したら、ピストン部分を押すとジェルが注入される仕組みです。ピストン部分を押し切ったら、あとはゆっくり抜き取ります。

 

インクリアの使用感、怖い?痛い?しみる?

挿入するのは痛い、怖い?

インクリアを使っているときに思うのは次のこと。

挿入時がちょっと怖い

ピストン部分を押すときがちょっと怖い

普段タンポンを使用しない私は、中々慣れません。これは完全に個人差です。

しかし、優しく挿入すれば、痛みはありません!もし、強い痛みがあった場合は使用方法が間違っているか、もともと炎症などが起きている可能性もあります。

取り扱い説明書のお客様相談室に電話したり、医師に相談したりすることをお勧めします。

炎症などの問題がなければ、使用自体を怖がる必要はないと思います。元々女性の体は子作りできるように柔軟に出来ていますし、産婦人科の検診でのほうが痛いです^^;

もちろん、説明書通りに正しく使うことが大事です。

 

ジェルは痛くないか、しみるのか

ジェルも、私が使用した限りでは刺激はありませんでした。しかし、一番最初に使用した際少し「ぴりぴりっ」としたかな?気のせいかな?と一瞬思いましたが、その後全く痛みや違和感はありませんでした。

私は敏感肌で粘膜もデリケートなので、もしかしたらごくわずかにしみたのか、挿入時ちょっとこすれてそれがしみたのかもしれません。

(私の場合、産婦人科の内診の際、異常なしでもその日少しヒリヒリしたり、少量の出血が出ることがあります。 医師は「内診後に少量出血する人もいます」と言っていました。)

女性の周期で、おりものが少ないときは特に優しく、角度を合わせて入れてあげるといいと思います。

使用後は「無痛」で、うるおいを感じる程度です。清涼感(スース―するなど)はありません。しかし、翌朝おりものが排出された後はすっきりします。

翌朝のお手洗いの後、膣から少し流れてくることもありますが、ゴシゴシこすったりウォシュレットで流したりせず、優しく拭くにとどめます。

一番最初、綺麗に拭き取ろうとしたら、逆にそれで少しヒリヒリしました^^;(←これは間違ったケアです。)膣内にとどめておいてよい商品なので無理に出す必要はありません。

局部に炎症や傷などがあるときの使用は控えましょう。※万が一しみた場合、通院をお勧めします。局部に炎症が起きていたり、膀胱炎などの可能性もあります。

 

使用する際に工夫したこと

個人的には次のような工夫をしています。

・長く行き渡らせたいため、夜寝る前に使用することが多いです。

・使用後、ゆっくり流れ出るのでおりものシートなどの使用をしています。

・おりものシートは常用すると通気性が悪くなりがちなので、ある程度流れ出たらシートは外しています。

公式サイトさんを見ると、3日間連続で使うのがお勧めと書いてあったので、3日間連続での使用をしています。

生理中は使用しません。生理がほぼ終わり、残り少しだけショーツに「茶おり」として付く程度になると、使用しています。

長期的に連続して用いたことはありません。

このような感じです。本日10本入りを注文したので、届きましたらまたレビューします!

2018-09-19追記・・・レビュー沢山書きました!(ハナミスイ「インクリア」について)。今後も気付いたことがあれば更新していきます!