栄養のあるヘルシーお菓子「カリッこいわし」が美味しい!売ってない?まずい人も?

2019-04-08更新
2019-02-15投稿

今回は、一正蒲鉾さんの「カリッこいわし」に注目してみました!ぎっしり書いています。目次をタップすると途中からも読むことができます♪

「カリッこいわし」は美味しい!

30代女子には美味しかった

練り製品業界のトップクラスのシェアを誇る一正蒲鉾(いちまさかまぼこ)の「カリッこ」シリーズ

「市販のおやつの中ではヘルシーかも?」と手に取ったのですが、ネットで「カリッこいわし」を調べると「カリッこいわし まずい」という検索キーワードが上位に出てきていました。

実際に食べてみた感想は・・・。

30代(女)の率直な感想としては「美味しい!」でした。ほんのりいわしのうまみがあり、だけどそんなに強くもなく、ほどよい味わいです。

固めで食べ応えもあり、おつまみ・お茶請けに最適です!

しかし、それは下記のような私の好みとマッチしたからかもしれません。

・魚好き
・いわしのつみれも好き
・ヘルシーおやつが好き
・どちらかというと薄味が好み
・歯ごたえのあるおやつが好き

・・・このような感じです。

※2019-04-08追記・・・なんと「カリッこ」シリーズのえび味が駄目でした。 わかめ&ひじき味は美味しく感じました!やはり、ひとそれぞれなのでしょうね。

 

子供たちや魚嫌いさんには慎重に?

お魚を使ったお菓子であり、カルシウムも多く含まれる栄養機能食品であることから、子供たちやパパのおつまみにもよさそうですよね。

しかし、魚嫌いの人は抵抗感もあるでしょうし、まずは小皿に入れて「少し硬いけど美味しい?」と尋ねてみるのがよいかもしれませんね。

噛み応えがあるので、ソフトな洋菓子などより満足感が得られやすく、しっかり噛む食育にも繋がります。

それではこのカリッこ、どこで売っているのでしょうか。

 

出会いは、イオンの「うカリッこいわし」

このカリッこ、実は中々売っていないのです。

私が購入したのは、1月中旬くらいのイオンです。特設のワゴンの中に、受験生を応援する「合格祈願お菓子」の1つとして、並べてありました。(通常のスナック菓子コーナーには無し)

・うカリッこ いわし
・うカリッこ えび
・うカリッこ わかめ&ひじき

と、味は3種類。どれも美味しかったのですが、3つの中では一番脂質の少ない「いわし」をリピート。

しかしながら、期間限定商品のため、在庫がどんどん減ってゆき、もう入荷は無かった様子でお店から姿を消してしまいました。

ところが節分頃に、今度はノーマルバージョンが復活。それでもやはり通常のスナック菓子の陳列棚ではなく、特設コーナーへの陳列でした。(どうやら、節分のいわしつながりで置いてあるといううわさです。)

・カリッこ いわし
・カリッこ えび
・カリッこ わかめ&ひじき

イオンでは、それぞれ、本体価格98円(+税)でした。

 

カリッこは売っていない?あるとすればイオン

イオン系列、または確率は低いがダイソー

前章で書いたように、カリッこはイオンで見つけたものの、常に取り扱いがあるわけではないのですよね・・・。

取り扱いがある時期でも、スナック菓子やおつまみのコーナーではなく、特設コーナー(ワゴンなど)に置いてあるので見逃しやすいです。

ネットの情報を見ても、やはり「イオン系列」が有力。あとは、100円ショップのダイソーで発見された方もいました。

ネット通販では?

1.いちまさオンラインショップ・・・送料の関係で1袋当たりはやや割高ですが、メーカーさんによるオンラインショップなので安心ではあります。

2.Amazon「一正蒲鉾 カリッこいわし 58g×12袋」・・・お馴染みのAmazon。5つ星のうち4.5と高評価です。Amazonプライム商品です。

3.楽天【いちまさ楽天市場店】【一正蒲鉾】カリッこ いわし 58g・・・楽天ポイントを貯めている方は楽天もチェックです。いちまささんが出店しているのでこちらも安心です。

そもそもカリッこ いわしとは、どんなお菓子?

カリッこ いわしとは?

カリッこいわしとは、一正蒲鉾(いちまさかまぼこ)さんが販売している「カリッこ」シリーズの1つです。

すでにご紹介しましたが、他にも「カリッこ えび」「カリッこ わかめ&ひじき」などがあるのですが、おすすめなのが一番脂質が少ない「いわし」です。

ちなみに、3つの味全てが「栄養機能食品(カルシウム)」でした。

 

カリッこ いわしのカロリーは?

カリッこいわしのカロリーは1袋305kcalとのこと。裏面に記載されてるのでいつでもチェックできます。

1パック(58g)当たり

エネルギー 305kcal
たんぱく質 4.3g
脂質 16.7g
炭水化物 34.3g
ナトリウム 424mg
カルシウム 458mg
食塩相当量 1.1g

成人の1日当たりの間食の目安は200kcalと言われているので、3分の2程度が目安ですね。

個人的には、普段より少し消費カロリーを増やし食事でしっかりビタミンB群を摂るビタミンB1の吸収をよくするアリシンが含まれる食べ物(にんにく、ねぎ、らっきょう、にら、たまねぎなど)を取り入れるなど工夫すると間食で300kcal程度摂取してもカロリーオーバーにならないようでした。

 

カリッこの栄養は?ヘルシー?砂糖不使用!

カリッこの栄養についてもう少し見ていきましょう。カリッこはヘルシーなおやつと言えるのでしょうか?

結論から申し上げると、「一般的なスナック菓子の中ではヘルシーな方である。脂質がちょっと多めなので、惜しい。カロリー的にもあと一歩。」といったところです。

ヘルシーであるという理由もいくつかありますので、あげてみます。

砂糖不使用、香料・化学調味料無添加

添加物が少なめで、原材料も比較的シンプルです。

■カリッこ いわしの原材料名

でん粉、魚肉(いわし)、食塩、すりごま、えびパウダー、調製豆乳粉末、小麦粉、抹茶、乾燥卵白、揚げ油(なたね油)、加工でん粉、トレハロース、貝カルシウム、酸化防止剤(ビタミンE、茶抽出物)

でん粉といわしがメインなのですね。砂糖が使われていないのが嬉しいですね。

原材料名は、使用した重量の多い順に並んでいます。食塩が3番目に来ていることから、4番目以降の原材料は多くはないでしょう。

トレハロースとは、トウモロコシなどのでん粉から作られる糖質で、砂糖より甘さが控えめです。食塩よりもかなり後ろの方に記載されているので、使用されている量は少ないでしょう。

 

栄養機能食品(カルシウム)である

カリッこ いわしは、栄養機能食品(カルシウム)です。

1袋あたりのカルシウムは458mg。

成人のカルシウム摂取目安量はおよそ650mg。摂取目安量は年齢、性別によっても異なります。

育ち盛りの男の子の場合、1000mg前後が推奨されています。年齢・性別ごとのカルシウム摂取目安量を調べておくとよいでしょう。

カリッこ いわしは、カルシウムの補助に役立つ嬉しい商品だと言えます。

また、カルシウムはマグネシウム、ビタミンD、ビタミンC、たんぱく質と一緒に摂取すると吸収されやすくなります。

いわしには、ビタミンDやたんぱく質が含まれています。

カリッこ いわしは、ビタミンCが含まれる煎茶などを一緒にいただくとよいでしょう。(ペットボトルは除きます。ペットボトルのビタミンCは酸化防止剤の添加物です。)

 

水産庁が提唱するファストフィッシュ商品

カリッこ いわしは、ファストフィッシュ商品に選定されています。ファストフィッシュとは、水産庁が提唱する気軽に楽しめるおさかな商品のことです。

Fast Fish(ファストフィッシュ)とは手軽・気軽においしく、水産物を食べること及びそれを可能にする商品や食べ方のことで、今後普及の可能性を有し、水産物の消費拡大に資するものです。(出典:水産庁「Fast Fish関係資料」

水産省から選定されているのですから、いわしの割合もある程度期待できそうです。たまに、ほんの1~2%くらいの果汁ジュースなどもありますよね。

消費者である私たちは、イラストや商品名に惑わされず、どのくらい含まれているかある程度知っておきたいものです。

「さらさらキャノーラ油 健康プラス」が揚げ油

ちょうど画像にさらさらキャノーラ油のことが書いてあったので、続けてご紹介します。

AJINIMOTO さらさらキャノーラ油は、コレステロール0(ゼロ)ビタミンEや、n-3系脂肪酸が含まれていることが特徴です。

栄養機能食品(ビタミンE)。10gで1日に必要なビタミンE(8mg)の38%を摂取できます。

・ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助けます。(参照:J-オイルミルズ「さらさらキャノーラ油健康プラス」

・n-3系脂肪酸は、皮膚の健康維持を助けます。

こういったこだわりの油を揚げ油に使用しています。

 

一正蒲鉾「カリッこ いわし」まとめ

このように、カリッこいわしは中々魅力的な商品です。

・かまぼこやさんのこだわりのスナック

栄養機能食品(カルシウム)である

ファストフィッシュ商品である

・砂糖不使用

・添加物は少なめ

・揚げ油はさらさらキャノーラ油で、栄養機能食品(ビタミンE)でもある

・歯ごたえがあり、満足感がある

私にとっては美味しかった!(こればかりは個人差なので、美味しくないと感じた方、すみません!)

・気を付けるとしたら、脂質が少し多い、塩分やカロリーオーバーに注意。だが、他のスナック菓子と比べてすごく多いという訳ではない。

などです。

もちろん、食事変わりにはなりませんが、いつものお菓子と入れ替えてみると、ちょっと栄養価がプラスになると思います。上手に活用したいものですね。

(しかし、近所のイオンでも取り扱いが終了したみたいで残念です。販売店が少ないことが一番のネックですね~^^;;)